グローバルマーケットウォッチ 2021年5月1日

上値重い株式市場  202151

今週は、アマゾン、アップル、Googleなどの米大手テクノロジー企業の第一四半期決算ウィークとなり、予想を超える好決算が相次いだ。

さぞかし株価は好感するだろうと思われたが、全般的に利食いに押された。機関投資家が利食いを主導したようだ。

過去データに照らすと、株式市場がこれ以上の上値を望み にくい時期に入ろうとしていることも認めざるを得ない。

この先、まだ上昇の余地があるかもしれないが、大きな調整が必要なのは時間の問題ということなのだろう。

➡️ 米株式市場価値の対GNP比

先週も取り上げたが、一時的なマーケットクラッシュは怖くない。

クラッシュに備えて、次のような準備をしておけば良い。

1)現金を用意しておく

2)自分の長期投資方針をしっかり守り、ポートフォリオ

   の資産評価をチェックしない。(パニック売りをし

         ないため)

3)買いも売りもタイミングを測らず、ドルコスト平均法

   でおこなう。

Burdensome Equity Market  May 1, 2021

This week was the first quarter earnings week for major US tech companies such as Amazon, Apple and Google, with remarkably more than expected results.

The stock price seemed to be favorable, but was generally pushed by profit taking. Institutional investors seem to have led the profit taking.

In the light of historical data, we have to admit that the stock market is about to enter a time when it is difficult to expect a higher price.

There may still be room for rise in the near future, but it’s only a matter of time before major correction is needed.

➡️ US stock market value to GNP ratio                               

As I covered last week, I’m not afraid of a temporary market crash.

The following actions should be taken for a crash.

(1) Have cash ready

(2) Adhere to your long-term investment policy and do not  

     check the asset valuation of your portfolio.  

       (In order not to sell in a panic)

(3) Buy and sell without timing the market, and use the 

     Dollar Cost Averaging method.

Posted by yayconsulting